効率よく働くためナイトワーク体験で学んだこと

学生時代、キャバ嬢に憧れて

学生時代にキャバ嬢の雑誌を見て物凄く憧れていました。可愛くてお洒落でとても綺麗なドレスを着飾ってキラキラ輝いてるのが凄く魅力的に感じました。私は高校卒業したら、絶対キャバクラのお姉さんになりたいと思って日々過ごしてきたんですよね。高校を卒業してからは、ナイトワークの求人雑誌を見てキャバクラのバイトが無いか一生懸命探していました。あまり自分が気に入る場所が無くて諦めかけていたときに、友達からキャバクラでキャストが少なくて困ってるから一度試しに体入してみないかと話が舞い降りてきたんですよね。私は快く了承し、体入する事に決めました。いくらキャバクラで働きたいと思っていても、経験がないので少し不安でしたが友達がいてくれたお陰なのもあってあまり緊張無く体入出来る事が出来ました。周りの店長さんもとても優しい方で、丁寧に教えてくれたのですぐに業務内容も覚えられました。キャストの先輩方もフレンドリーな方ばかりで、すぐに打ち解ける事が出来ました。

バランスが取れた働き方ができる

しっかりとした内容の働き方をしたいのであれば、キャバクラで働くことが一番オンオフがつけられるので良いと思います。しっかりとした求人が最近は出ているので、私自身もそれを見てからバイトをしていると言う感じです。間違いなくほかのバイトよりも給料が高いので、自分自身でどのようなお金を貯めたいのかをイメージしている人であれば確実に合うものだと表います。求人には色々書いてありますが、やっぱり一番やりがいがあるのは、1人ひとりのお客さんが自分に対してよい評価をしてくれるということです。それがキャバクラの場合はしっかりとお給料に反映されますので、それが素晴らしいところだと思いますね。それに経験者とか年齢とか全く関係ない、実力主義のところですので、上手くはまれば他の人をあっという間に抜かすこともできます。しっかりとした休みもとれますので、休日は気分転換にショッピングを楽しむ事もできますのでかなりバランスの取れた働き方ができます。

友達と遊ぶお金作り

私は高校卒業後に都会の大学に進学する事にし、実家を出て一人暮らしをする事にしたんです。高校の時に少しづつ貯めた貯金を崩して一人暮らしの費用にあてました。大学に進学してからは、友達も大勢出来て色んな事をして遊ぶようになり、そのうち貯金が底をついてしまう事態が起こったんですよね。好きな服も買いたいし、友達とも遊びたいと思った私は求人雑誌を見ていました。それで目に入ったのが高時給で、キャバクラの体入に目がいきました。私は居酒屋さんでバイトをしたぐらいしか無くって物凄く不安でしたが、お金の為だと思い一度体入をする事にしたんです。体入初日は、ガチガチに緊張していましたが周りのスタッフが優しく接してくれたので安心してお客様と接する事が出来ました。キャストの先輩方も席についている時、私が分からなくて困っていてもちゃんと教えてくれたりでしっかりしている店だなと思いました。今は遊ぶお金はもちろん、貯金もしつつ働いている所です。